スポンサードリンク

2014年01月30日

国税庁 確定申告 2014

3月15日までに税金を納めることが難しい場合は5月31日まで延納することができるそうです。ただ、延納できるのは納税金額の半分以下で延滞利息がかかるそうです。確定申告の用紙は自分で入手する必要があるようです。3通りの入手の仕方があって、税務署や広域センターに行ってもらってくるか、税務署から郵送してもらうか、国税庁のホームページからダウンロードするかです。ホームページ上で申込書を作成してプリントアウトすることも可能なようです。国税庁のホームページを活用するとかなり確定申告についても色々な情報を入手できそうです。確定申告書等作成コーナーというところでは、申告書の自動作成ができるそうですし、確定申告期に多いお問い合わせ一覧も掲載されているので便利ですね。


posted by 確定申告 2014 at 10:24| Comment(0) | 医療費控除 確定申告 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

医療費控除 用紙 ダウンロード

これがあれば医療費控除もスムーズに進められそうです。

医療費控除 確定申告 はコチラ (楽天市場)


住宅ローン控除の確定申告に使う用紙は税務署でもらえるそうです。源泉徴収票や土地・建物の売買契約書、土地・建物の登記簿謄本、金融機関等からの借入金残高証明書と住民票なんかも必要になってくるみたいなので、集めておかないとですね。住宅ローン控除を受けるために必要な住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書は10月ごろに住宅ローンを組んだ金融機関から送られてくるそうです。そろそろ確定申告の準備をする時期が近づいて来ましたね。必要書類が何なのかを確認して準備から始めなきゃですね。

医療費控除に使う確定申告用紙はコチラ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/01.pdf
posted by 確定申告 2014 at 16:31| Comment(0) | 医療費控除 用紙 ダウンロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療控除 確定申告 2014 用紙

これがあれば医療費控除もスムーズに進められそうです。

医療費控除 確定申告 はコチラ


サラリーマンやOLの方で所得控除を申告するケースで一番多いのが医療費控除だそうです。自分や家族がケガや病気などで一定額以上支払いをしていた場合対象になるみたいです。同居していない家族でも医療費をまとめて控除対象にできるケースがあります。その家族に仕送りをして、その家族が仕送りで生活しているような場合です。不妊治療やレーシック手術も確定申告で医療費控除の対象になるそうです。

医療費控除に使う確定申告用紙はコチラ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/01.pdf
posted by 確定申告 2014 at 16:11| Comment(0) | 医療控除 確定申告 2014 用紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。