スポンサードリンク

2016年01月17日

確定申告 いつから 復興特別所得税

住宅ローンを組んでマイホームを新築・購入された方は住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)を受けることができます。サラリーマンの場合は初めの1年だけ確定申告が必要になります。住宅ローン控除に必要な書類は以下のものになります。売買契約書、登記事項証明書、借入金の年末残高等証明書、申告書A(申告書B)、計算明細書です。自分や家族が病気やケガなどで治療を受けて一定額以上の医療費を支払った場合に確定申告をすることで医療費控除を受けられます。大体の目安として、一年間の医療費支払いがおおむね10万円を超えていれば対象になるようです。

医療費控除の確定申告をする際に必要になってくる書類は以下のものになります。「申告書A(または申告書B)」「医療費の領収書」「医療費の明細書」。医療費控除を受けるためには、各医療機関で発行された領収書(レシート)が必要になってきます。領収書の一部に品名などが記入されていない場合は、余白に「風邪薬」などと書いておくのがよいそうです。医療費の明細を記入する用紙が国税庁のホームページからダウンロードできるので、活用してみてください。


posted by 確定申告 2014 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 いつから 復興特別所得税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。